31.8月.2015 夜ノヤッターマン5話視聴しました

今クールで一番楽しみにしているアニメ「夜ノヤッタマーン」の5話を視聴しました。
正直言って今までで一番面白くなかったかもしれません。これまでは情け容赦がなくシリアス一直線で見ていて逆に心地よいほどでした。
それが5話はお口直しをいいますが、ギャグ要素が割と多めだったと思います。

いつものようにドロンジョとヤッターマン側のバトルがあるのですが、そこに至るまでの話があまり盛り上がらなかったのでバトルシーンも見入ることはありませんでした。
珍しくドロンジョが勝ったのですが、最終的にはお約束の3人乗り自転車で逃げておりました。

悲しくなるぐらいのシリアスが続いていたので、たまにこういう話もあっていいのかもしれませんが物足りなさは否めません。次回もギャグ要素が多いと今後見続けるかちょっと考えてしまいます。
ただヤッターマン勢がなぜ国民をこき使うような存在になってしまったかという大きな疑問があるので、その核心をつく話が出るまでは見ているかもしれません。今後の展開に期待したいところです。

このアニメの主題歌は私の中で久々のヒットで、購入してはエンドレスに聞いています。特にOPはテンションが上がるテンポなので、何か作業するときは必ず流しています。

25.8月.2015 あと1ヶ月だなんて…

自分の誕生日まであと1ヶ月になりました。今度の誕生日で泣いても笑っても20代最後になりそうです。去年の誕生日は大好きな街で迎えました。二年連続でした。今年はその夢は叶いません。なので去年撮影した写真を見ようと思っています。日本一好きな夜景を見に行ったんです。
自分が30になるなんてそんなこと全然信じられないです。だってこの前まで20代前半の大学生だったんですよ?大学を卒業してからちょっとしか働かないで結婚をしたのでもしかしたが大学生の気分がそのままなのかもしれません。社会の荒波にもまれることなくストンと結婚したので全然苦労しらずなんですよね。その後はアルバイトやパートでしか働いたことがありません。仕事は嫌いではないですが好きでもありません。自分の時間を犠牲にしてまでしようとは思いません。どちらにせよ家事はすべて私がやらなければいけないので仕事をフルでするとおそらく我が家は崩壊するのでこれでよいと思っています。

18.7月.2015 私の合気道体験

合気道を始めたのは学生一年目の時だった。
スポーツでも格闘技でもない護身術という響きに魅力を感じた。立って稽古を見ていた部長(らしき人)に「入れてもらってもいいですか」という感じで入門した。
他の新入部員よりも一年程遅れて入部したので、全くの下っ端からのスタート。
最初は道着を着て合気道の「準備運動」を覚えるところから始める。また、稽古終了の道場の掃除も初心者の役目だ。
そんな感じで通い続け、なんとか一通りの技の型を練習するようになったが、ある日、受け身を失敗して肩を脱臼してしまった。
その肩では稽古を続けることは不可能で、皆が昇級審査に向けて猛練習している間、私は整骨医に通いながら療養に努めることになった。
その間にひと月が流れ、肩が治ってから学生寮にいる部長に、夜中に遅れを取り戻す集中稽古をお願いした。
主に「腰投げ」の特訓だったが、おかげで今でも腰投げだけは完璧に出来る自信がある。
というか、確かに審査が終わったら春になり、新たな年次の部員が来るので、「いつまでも下っ端」がいては合気道部自体が危ないのだ。
そしておかげさまで無事審査を通り、あとは初段を目指すのみになった。
その後も紆余曲折あって初段まで漕ぎつくのだが、とにかく酒の訓練にもなったし、何より「護身術」を知っている、という自信で人間として少し強くなったような気がする。

30.6月.2015 卵がたくさん

昨日旦那さんがおみやげにカフェオレと牛乳を買ってきてくれました。仕事でどこかに出かけると時々こうしてお土産を買ってきてくれるんです。農家の人に進められているのか自分で買っているのかは謎ですが、たまにこうしたお土産があると嬉しいです。あとたまに卵やさくらんぼなどもお土産にもって帰ってくる時があります。卵は3パック購入していた時はさすがに食べるの大変でしたね~。しかも旦那さんは自分はコレステロールが気になるから食べないとか言い出して。私のコレステロールがあがっちゃいますよ。まったく。だけどいま卵は一日1つまでっていうのは迷信らしいですね。本当はもっと食べても大丈夫らしいですよ。自分もそれを知るまで一日1個まと決めて食べていました。私はたまごかけごはんにして食べるのが好きですね。もしくは電子レンジでゆで卵を作ってしまいます。ゆでるよりもすぐに出来上がるし楽ですよね♪たくさん作る場合は茹でたほうがいいと思いますが。

09.6月.2015 最近のお笑いネタがわからない

一人暮らしを初めてしばらく経つのですが、以前はテレビも良く見ていたのですが最近はめっきり見なくなりました。映画などは見るのですが番組を見ないという方が正確かもしれません。
そのため世間で現在ブームになっているネタなどについていけないことが増えてきたように思います。特にお笑いネタについては流行り廃りも激しいですので流行っているものであれば職場で会話の中で飛び出したりすることもあります。私はようやくそこで初めてそのトレンドを見聞きするような状態です。

「だめよ~、だめだめ」や「ラッスンゴレライ」なども最初聞いた時は何を言っているんだろうとわけがわかりませんでした。ですが友人に話を聞いてみてようやくブームが来ているお笑い芸人のネタだと知り、私も乗り遅れないようにと最近はインターネットなどでお笑いで検索して試聴するようにしています。

ただそうしたらそうしたで次はドラマのトレンドなどもあり、私はどうしてもそこまでテレビに集中することは出来ないので、最近ではトレンドを追うことも諦めつつあります。ただお笑いについてはなにか嫌なことがあった時でも心が楽しくなるので、過去の番組なども含めてこれだけは継続して試聴するようにしています。

26.5月.2015 美味しいお米が食べてみたい

もうそろそろお昼の時間になるのでお米を炊こうとおもいます。私はその都度炊いて炊きたてのご飯を食べるタイプですが旦那さんが一気に炊いてチンすればいいじゃん、という人なのでそうするようにしています。確かにそっちのほうが効率がいいですよね。毎回毎回炊いていたらお金も時間もかかってしまうしいざお米が必要っていう時にご飯ないじゃん!なんてなってしまいますからね。以前は2合分を一度に炊いていましたが最近は一気に3合分炊いています。それで大きなおにぎりにして冷凍しています。一度に食べる分のおにぎりにしておくとチンしたらそのまま器にもるだけなのでとっても楽チンです♪でも大量に冷凍して食べる時期が遅くなると結構味って落ちるんですよね。なので大量保存はしないようにしています。できれば美味しいご飯を食べたいですものね。いつか親世代になったら国産の美味しいご飯が食べたいです。今はブレンドされた安いお米を食べていますが数十年後は立派な炊飯器に美味しいお米を炊いてみたいです 笑

18.4月.2015 日本は生産を国内に切り替えて、安かろう悪かろうを脱出してほしい

先日、テレビで、家電メーカーが、中国工場を閉鎖して国内に移転したというニュースを見ました。
円安の為に、中国で製品を作り、日本に持ってきても、高くなってしまうという理由らしいのです。
確かに今までは、外国製品の方が安上がりでした。
野菜も中国産は安く出回っています。
又、カジュアルで安い衣料品も中国やベトナムなどの工場で作られています。
しかし、それは、安い製品が大量に出回る事になります。
実際問題、カットソー1枚にしても、迷った時に、安価なら、両方を買ってしまおう、
という雰囲気がありました。
大量の物を持ち、半分はタンスの肥やし、という事も多いと思います。
しかし、国内生産をメインにすれば、単品の価格は多少高くなると思います。
が、タンスの肥やしとなっていたものを無くす、という意味では無駄を省けるので良いのではないでしょうか。
品の値段が2倍になっても、2枚買う所を1枚にし、無駄をなくすのです。
支払うお金も今までと同じなら、売る側も、同じ利益が得られます。
そして、何よりも国内生産に切り替える事で、雇用が増えます。
輸入出業に問題が起きても、国内生産が成り立っていけば大きな打撃も受けません。
これからの日本は、安かろう悪かろうを脱出して、適度な物を購入し、大切にする事を目指して、変わっていってほしいと思います。

16.4月.2015 毎日がつらいです。

今日は出かけていたので旦那さんの夕飯を作ることができませんでした。なので近くのスーパーでお弁当を購入しました。
旦那さんと一緒に買いに行ったんですが、相当お腹がすいていたのかお弁当にカップラーメン、ポテチに月餅などいろいろ買い込んでいました。それもそうです、今朝ご飯は食べずにお昼はおにぎり一個の生活だからお腹がすいてしまうんです。
日中、忙しくてご飯を全く食べれない日もあります。また時間があってもストレスでご飯を食べれないときもありました。
お弁当を作っていましたがストレスで食べられなくてそのまま持ち帰ってきたこともあります。
いろいろあるみたいで毎日ご飯も食べられず下痢なのでこの一ヶ月で数キロ痩せました。ただでさえ細い人なのにさらに体重が減って、もう顔も体も骨と皮しかありません。こんな生活続けていられません、早く仕事が辞められたらいいのにとおもっています。
私も働ければいいんですが、引越しを何度も繰り返しているのでそれが難しいんです。つらい毎日です。

24.3月.2015 ズボンが…。

最近飴をなめまくっていたら太りました。
ただでさえ太い大根足がさらに太くなってしまいました。もう最近は体重計に乗っていません。
嫌なんです、数字に一喜一憂するの。太ってもいいやあって。そう思うようになりました。
いつも履いているズボンがあるんですが、そのズボンが太ったかそうでないかの判定材料になっています。
それで最近きつくなったんです。最悪です。まあ思い当たる節がある以上何も言えないです。
どうだろう、多分北海道にいた頃のほうが食べいた気がするんですよね。でも普段はご飯を控えていたからそれで太らなかったのかなあ?
最近は毎日コンスタントにそれなりに食べています。といってもふつうの人からすれば全然少ない量ですよ?
なのに太っちゃうなんて…こんな体にした自分が悪いんですよね。
椅子に座るとふとい太ももがみっちり。もう自分が気持ち悪いです。
痩せたいとは思わない。だけど太りたくもないです。
難しいですね女性って。

04.3月.2015 湯たんぽの強度が気になりました

私は湯たんぽを机の下に置いてその上に足を乗せて暖まるつもりでした。
ところがその湯たんぽの説明書の注意書きを読むと上に乗るなと書いてありました。
どう考えても潰れそうなのでその上に乗る気など毛頭ないのですが、
椅子に座った状態で軽く足を乗せるくらいなら大丈夫だろうと思っていたので、少し肩透かしを食らったような気がしました。 
しかしそれくらいで壊れるようなら潔くブリキ製のに買い換える覚悟でいます。
これから使おうとしてるこの前ネット通販で買ったばかりの新品の湯たんぽはプラスティック製なのですが、
ネット通販サイトで使用レビューを読んで、使い易そうだと思い購入したのですが、説明書の注意書までは掲載されていなかったので、
もしその注意書きを読んでいればおそらくその製品は買わなかったでしょう。
ただブリキ製にしても足を乗せたりすると明らかに潰れそうな感じなので結局はどっちもどっちだと思いますが。
湯たんぽの独特な形状からして円筒形のモノよりかなり潰れやすそうなのも問題だと思いますが、
製法もお椀状の部材を二つ張り合わせただけみたいなので、それに強度を求める方もおかしいな気もします。
ですからもしものことの無いように潰さないように注意して使うだけです。 

生サプリ