湯たんぽの強度が気になりました

私は湯たんぽを机の下に置いてその上に足を乗せて暖まるつもりでした。
ところがその湯たんぽの説明書の注意書きを読むと上に乗るなと書いてありました。
どう考えても潰れそうなのでその上に乗る気など毛頭ないのですが、
椅子に座った状態で軽く足を乗せるくらいなら大丈夫だろうと思っていたので、少し肩透かしを食らったような気がしました。 
しかしそれくらいで壊れるようなら潔くブリキ製のに買い換える覚悟でいます。
これから使おうとしてるこの前ネット通販で買ったばかりの新品の湯たんぽはプラスティック製なのですが、
ネット通販サイトで使用レビューを読んで、使い易そうだと思い購入したのですが、説明書の注意書までは掲載されていなかったので、
もしその注意書きを読んでいればおそらくその製品は買わなかったでしょう。
ただブリキ製にしても足を乗せたりすると明らかに潰れそうな感じなので結局はどっちもどっちだと思いますが。
湯たんぽの独特な形状からして円筒形のモノよりかなり潰れやすそうなのも問題だと思いますが、
製法もお椀状の部材を二つ張り合わせただけみたいなので、それに強度を求める方もおかしいな気もします。
ですからもしものことの無いように潰さないように注意して使うだけです。