夫のペンをおねだり

娘は夫が使っているドイツ製のペンを狙っています。イタリアのペンみたいにカラフルなので多分ペンケースから覗いているのをみつけて手にとったのね。

インクの色に合わせてボディの色も変えていて、とても綺麗です。娘が使うにはちょっと勿体ない感じで、いつもおねだりしていますが、夫が「うん」と言わない。それはそうでしょう。勿体ないもの。

ところが、とうとう根負けして娘に買ってあげるようです。シャープペンをね。

しかも夫と同じカラーで。喜ぶでしょう。夫としては「これで中間テスト頑張れ!」とエールを贈るつもりのようで、人参のつもりで渡すらしい。

効果あるといいけれど。私のモンブランも狙われています。たしかにモンブランは書き味なめらかですから中学生でもわかるのね。ただ、私のペンには全てイニシャルが入っているので目立たないといえば目立ちませんが、金箔剥げてますから。それでも狙っているんです。私がいない時はペンをいじっている。

ペン立てからなくなっていたら娘のペンケースを探そうと思っています。ですが、その前に夫のペンに関心がいっていてくれたので内心ラッキーでした。これでしばらく私のペンも狙われずにすみそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です