今、和の食材が見直されています。その一つが昆布です。
昆布には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維の一種アルギン酸はダイエットによい食物繊維です。一緒に食べた脂肪の吸収を抑制してダイエット効果を発揮します。フコキサンチンという脂肪燃焼を促す成分も含まれています。
今まで昆布を食べる機会がなかったけれど、昆布は健康とダイエットによいそうなのでよく食べるようになりました。
普段の食べ方は納豆に混ぜる方法です。昆布は塩気があるので納豆のタレの代わりにしています。減塩になるのがよいです。昆布にはうまみ成分が含まれているので、タレをかけるよりもおいしくなります。
昆布のアルギン酸の効果を得るには柔らかくする必要があります。そのため、昆布を加熱して柔らかくして納豆に混ぜています。柔らかくするのが面倒なときは、細かく切ってお湯に浸しておきます。アルギン酸の効果はよくわからないけれど、フコキサンチンなどの効果はとれるだろうと思います。
今のところダイエット効果は感じていないけれど、おいしいから続けられそうです。古着処分が無料